子育てで褒める事より効果がある親の〇〇!!

子育てで褒める事が大切だと、言われているのは皆さんもご存知だと思います。褒められる事で、自信が付き、自己肯定感が高まり、やる気が出て、行動につながる事もあれば、褒められすぎて褒めないと行動が出来ないこどもになる可能性もあります。

もし、褒める以上に役立つ事があったら、知りたいと思いませんか?

いつもお読み頂きありがとうございます。Family Partnersの菅原でございます。

今回は、子育てでなぜ褒める事が必要なのかを考え

  1. 褒めることのメリット
  2. 褒めることのデメリット
  3. 褒めることより役立つ事

をお伝えします。

非常に効果が出やすいので、子育ての参考にして頂けると幸いです。

その前に、

お母さん・お父さんの生い立ち

これを読まれているお母さん・お父さんは褒められて育ったでしょうか?

恐らく多くの方は褒められて育ってなかったとおもいます。

子育てで一番影響があるのは親の言動です。

その言動が生まれたばかりの真っ白なこどもの脳にinputされ、こどもが大きくなるにつれて現実世界にoutputしている事をご存知でしょうか?

親の言動、考え方と同じ様にこどもは育ちます。

親に似るのでなく、親のようにこどもはなるのです。

日本人の多くの親の子育て(褒めない子育て)が、こどもの自己肯定感にどの様に繋がるかデータがあるのでご覧ください↓

下記に内閣府が調べた調査データがあります。

先進国7カ国のデータを見ても、日本人が顕著に自分自身の価値を低く見ているのはこのデータで分かるのではないでしょうか?

その低い自己肯定感がどう将来に影響するのか、次のデータを見てみましょう。

自己肯定感の高いこどもと、そうでないこどもが自国の将来をどう捉えているかを示したデータです。

上記のデータの通り、こどもの自己肯定感が高まると、将来への希望が増し、自己肯定感が低くなると、将来への希望をもちにくくなるのです。

それは、そうですよね。自分に自信があるから、未来に対しても自信が持てるのですから。

つまり、子育てで必要なのは、こどもの自己肯定感を高めることです。


その自己肯定感を高めるために、褒めることを実践していきます。

ただし、褒めることにはメリットとデメリットがありますので、その点にも留意しましょう。

褒める子育てのメリット

褒める子育てのメリットは大きく分けて3つのメリットがあります。

①自己肯定感が高まる

まず子どもを褒めることの一つ目のメリットは、子どもが自分自身に自信がもてます。

日本人の子育てに多いのですが、叱られてばかりの家庭で育った親は、こどもを叱ってばかりになる事が非常に多いです。

問題を正す事にばかり意識を向け、こどもの自己肯定感を下げてしまいます。

何をやっても叱られてばかりだと、「どうせ自分なんて」と、色々なことにチャレンジしたり積極的に取り組んだりできなくなってしまいます。

褒められる事で、自己肯定感が高まり、自分に自信が持て、様々な事にチャレンジ出来るこどもになります。(伝え方の工夫もありますが、ここは割愛します)

②親子関係が良くなる

二つ目のメリットは、褒めてくれたお母さん・お父さんとの関係がよくなります。  

叱ってばかりの親と、しっかり褒めてくれる親とだったら、どちらの親をこどもが好きになるのでしょうか?

しっかり、こどもの変化や成長に気付き、こどもを褒めてくれる親だと、こどもはもっと親のことをすきになります。

親子の信頼関係があるからこそ、こどもは安心してチャレンジ出来るようになります。

③お母さん・お父さんの心に余裕が生まれます

三つ目のメリットは、褒めているお母さん・お父さんの心に余裕がうまれます。

今まで叱ってばかりだったお母さん・お父さんは、

こどもの『ダメな所』をみてしまう癖がついています。

それが褒めれるようになると、こどもの『良い部分』が見れるようになり、こどもを褒められるようになります。

褒めることで、こどもとの関係が改善され、また、褒めることでお母さん・お父さんの心にも余裕がうまれるのです。

  

褒める子育てのデメリット

  

褒める子育てのデメリットも3つ書かせて頂きます。 

①注意や批判に心が折れやすくなり、集団に適応できなくなる

宿題をやっただけで「できたの? えらいね」や、

おはようございますと言っただけで、「えらいな。すごいね。」……。

こんな風に、些細な事にも、すかさず「えらい」「すごい」を連発していないでしょうか?

些細な事を頻繁に褒めると、子どもやほめられる事に慣れ、褒められる事が当たり前になります。

すると、あまり褒めてもらえない集団の場に適応しにくくなる可能性や、叱責や批判で心が折れてしまう可能性も。

②褒めないと動けないこどもになる

「できるよ」「やれるよ」と褒めることで、勉強をさせようとしたり、

「〇〇君ならできるさ」

「〇〇は頭がいいんだから」と

その気にさせて、塾に行かせたり、こんな風に、褒めることを「道具」に使って、子どもの意欲を操作していないでしょうか?

最初は褒め言葉に励まされて、親の期待通りに頑張ってくれるかもしれませんが、褒めないと動かないこどもになる可能性があります。

親がコントロールした分、自分がどうしたいのかよく分からなくなるこどももいます。

③外からの評価を過剰に気にしてしまい、内面が育たず満たされない思いを抱え込む

たとえば、顔やスタイルばかりに注目して「かわいい」を繰り返す。

成績や点数だけに注目して「すごい」「デキるね」を繰り返す。

当初は表面的なことでも、褒められればうれしく思います。

しかし、頻繁に繰り返されれば、「自分の価値は表面だけ?」と感じてくるものです。こうした意識が生まれると、「かわいい」と言われ続けた子は外見ばかりにこだわり、成績だけを評価されてきた人は成果ばかりにこだわる。

このように、表面的な価値を死守しようと躍起になってしまいます。

同時に、こころのなかでは自分の「内面」に注目してもらえない寂しさが生じていきます。

こうして、賞賛を得るために表面的な価値を維持しながら、いつも満たされない思いを抱えてしまうのです。

 

上記のメリット・デメリットを参考に、褒める事より効果がある親の〇〇!!

 

こどもの自己肯定感をどの様にすれば高まるのか?

それが子育ての1つの大きな課題だというのは、前述の内閣府のデータからお分かりになったと思います。

では、どうすればこどもの自己肯定感を高める事が出来るのか?

それは、効果的に褒めながら、親には〇〇をして欲しいのです。

〇〇とは?

親が喜ぶ事です。

 

こどもを何かさせる為に、褒めるのでなく、こどもの成長を思いっきり喜ぶのです。

菅原家の場合、小5、小2、年長と3人のこどもが居ます。

振り返って考えたとき、3人の行動で定着しているものがあります。

小5は野球大好き、小2は音読大好き、年長はお手伝い大好きなんです。

思い返すと、小5の長男と初めてキャッチボールしたのは2歳の頃だったでしょうか?

長男が投げれるようになったり、バッティング出来るようになったのを、私はおもいっきり喜んでいたんですね。

すると、今は、一人で自主練に行ったり、何よりも野球が好きな野球少年になっています。

ここには、私の喜びが大きく影響しているなと感じるのです。

小2の長女は、初めて音読した時に、本当に凄いね!と妻と感動した記憶があります。

その喜びの結果、年長の弟に音読をしてくれたり、親が居ないときでも音読をしている事があり、驚く事があります。

年長の次男は、2歳時の時に、自分の食べていたお菓子を、私と妻に分けてくれたんですね。

それはもう感動して、ありがとう、ありがとうと大喜びし、優しいね!と褒めていました。

それから、今でもおやつは分けてくれますし、お手伝いを進んでしてくれるようになりました。

褒めてもらう為にこどもが動くのでなく、

 

こどもは、大好きな親を喜ばせたい

 

と言う心理があるので、その気持を育まれると、子育てがとても暖かいものになりますよ。

ぜひぜひ、親の喜ぶ姿をこどもに見せてくださいね。

今回も、最後までお読み頂きありがとうございます。あなたと、あなたのご家庭の幸せを祈っています。

  

【お友だち募集Line@始めました。】

Line公式友達追加 30分無料相談プレゼント!!

あなたのお悩みを生い立ちから紐解きます。

ご興味ある方は、

line公式お友達登録後、『30分無料相談』とチャットからメッセージ下さいませ。zoomでの対応になります。


子育てでこどもの自己肯定感が低いのは、親の自己肯定感が低いから。世代間連鎖を解き放て!!


こどもに怒鳴ってしまうお母さん。お父さんを責めてしまうお母さん。お母さんを責めてしまうお父さん。こどもを責めてしまうお父さん。どうしてこどもや一番近くの一番大切な人を責めてしまうのかご存知でしょうか?

それはあなたの自己肯定感が低いからです。

いつもお読み頂きありがとうございます。Family Partners の菅原でございます。

今回は、『子育てでこどもの自己肯定感が低いのは、親の自己肯定感が低いから。世代間連鎖を解き放て!!』

を書かせて頂きます。

お読みになった後に、子育てへのヒントになり、あなたとご家族が今より少しでも笑顔が増えますように。と想いを込めて♡

こどもの自己肯定感はなぜ親の影響なのか?

こどもって生まれた時って、

  • 俺って自信満々だぜ!
  • 私ってだめやし!
  • 僕って素晴らしい存在やねん!

って思っているこどもは居ませんよね。

真っ白で生まれてきたこどもが、成長する中で、自分は良い、悪いを感じて、その結果自分という存在は良いんだ、悪いんだと思い込んでいます。

どのように思い込むかと言うと、一番影響力の強いものの言動をこどもは強烈に刷り込んでいきます。

では、一番影響力のあるのはだれでしょう?

それは、

です。

なぜ、親がこどもにとって影響力が強いかと言うと、

こどもにとって親は特別なんです。

なぜ、親がこどもにとって特別なのか?

私、菅原は児童養護施設で約20年間勤めてきました。児童養護施設というのは、親が育てられなくなったこどもを親の代わりに養育する施設です。(こどもは2歳から20歳までのこどもをお預かりしています)  親がこどもを育てられない一番大きい理由として、

親からこどもへの虐待

があります。

他には親の経済的困窮・親の精神疾患・親の死去等、さまざまな理由でこども達は児童相談所に一時保護されて、そこから児童養護施設に措置されるわけです。

でね、こどもが親から殴られたり、叩かれたり、暴言を吐かれた経験があるのであれば、

一般的な感覚だと、

親の事嫌い

になりますよね。でもね、児童養護施設に長く勤めていて分かったのは、

いくら殴られても、

暴言吐かれても、

こどもは親のことがだいすきなんです。

児童養護施設で親からお預かりしたこどもを育てながら、こんな事を思うこともありました。

このまま親と離れて、自立出来た方が幸せではないのか?親にあって、親の影響を受けることで、こどもの人生は良い方向に向かうのか?どこかで親への期待を切ってしまった方が、こどもの人生を考えた時に、良いのではないか?

それほど親の状態が良くないケースも多々あります。(ドラッグ・精神疾患等々)

それでもこどもは口には出しませんが、

こどもは親のことがだいすきなんです。

例え、どつかれても、怒鳴られても、

こどもは親のことがだいすきなんです。

大好きだからこそ、親の影響を受け易いのです。

読者さんに一度振り返ってもらいたいのは、自分の好きな事や嫌いな事って、なぜそれが好きになったか、嫌いになったか考えた事ありますか?

よ〜く考えると、親がそうだったからだ!!

と思い当たるものありませんか?

無意識の内に親の影響を受けて、好き嫌いになっている事が沢山あるのです。

こどもの自己肯定感がどのようにして出来るのか?


こどもの自己肯定感に、一番大きく影響を与えるのが、

親の言動

です。

親がこどもにどの様な言葉を発しているのか、

肯定なのか、否定なのか、

その言葉かけ、行動でこどもの自己肯定感は変わります。

あるデータがあったのでご紹介すると、

生まれてから成人までにこどもは、どれだけ多くの否定語をうけるのか?

  1. 15万語
  2. 10万語
  3. 5万語

どれでしょう?考えて見てください。因みにご自身は、親から結構否定されて育ったな。いやいや、私は肯定されて育ったな等考えて見てください。

答え

  1. 15万語は一般層。大体、一般的なご家庭だと15万語くらい、こどもにダメ出しをします。
  2. 10万語は富裕層。言葉の影響を知って居られるのと、親の自己肯定感が一般層より高い事からこの結果に。
  3. 5万語は超富裕層。親の自己肯定感が高いから、見える世界が肯定的に見えます。こどもの成長、強みが見える。だから、肯定することが多くなり、結果こどもの自己肯定感も高まり、こどもの現実も変わってきます。

上記のように、こどもに対して親の発している言葉が何なのか?ご自身でこどもに対して発している言葉を振り返ってみましょう。

100人の大学生を調査して分かったのは、自己肯定感が高い学生と、低い学生の違いは何なのか?

学歴問わず、大学生の方々に、自分のことが好きですか?好きだとしたら100点中、何点ですか?と聞いてみました。

学生のの平均点は40〜60点。

それを超えて70〜100点と言った、全体の20%の学生達には共通点がありました。

それは、

親子の良質なコミュニケーションが多い事です。

良質なコミュニケーションとは、

親子の中で愛情を伝え合ったり、気持ちを伝え合ったり、話し合ったりすることが、点数の低い学生達と比べて

多い

のです。そして、点数の高い学生たちのもう1つ大事な共通点がありました。

それは、親の事が

大好き(尊敬も含む)

と、恥ずかしがらずに言えていた事です。この違いは大きいなと調査をしながら気付きました。

世代間連鎖を解き放て

なぜ、こどもの事を責めたり、パートナーの事を責めてしまうのでしょうか?

それはあなたの自己肯定感が低いからです。

自己肯定感が低いと、自分の悪い所をみる癖があります。

ここが出来ていない、やっぱり私はだめだ、ちゃんとしなきゃ等々

自分を見ているように他人を見てしまいます。自分の欠点を見ている人は、他人の欠点もみてしまうのです。

それでも、良いのです。

ただ、もし人も責めたくない、もっと褒める事が出来るようになりたい、自分を好きになりたいという方は、次をおよみくださいませ。


今まで、よく頑張ってこれらました。だって、人を責めてしまうのは、親や環境から

「あなたはだめだから、ここを直しなさい」

「あなたは出来ないから、こうしなさい」

「あなたはだめだから」

「あなたはだめだから」

と言われてきただけです。それを言う親も、そう言われて育っただけです。

ここからは、あなたは選べます。

自分は、こどもに対してどう関わりたいのか?

パートナーとどんな風になりたいのか?

なりたいイメージがあったら、人は変われます。

そのために、自分の現在の現状に気づき、そして選ぶのです。

自分を肯定し、こどもも肯定し、パートナーも肯定し

笑顔の絶えない、大好きだよ!と言い合える家庭を目指しませんか?

ここまでお読みのあなたなら大丈夫。

なぜ、ここまでお読みになったか分かりますでしょうか?

こどもに対しての愛

パートナーに対しての愛

自分自身への愛

があるからです。

 

【お友だち募集Line@始めました。】

Line公式友達追加 30分無料相談プレゼント!!

あなたのお悩みを生い立ちから紐解きます。

ご興味ある方は、

line公式お友達登録後、『30分無料相談』とチャットからメッセージ下さいませ。zoomでの対応になります。

子育てで妻に苛々するお父さん必見!夫婦で最幸の未来を作る方法


これだけ自分は頑張っているのに、俺は家族のために働いているのに、奥様から苛々をぶつけられたり、大事にされていないと感じるお父さん。

いつもお読み頂きありがとうございます。 Family Partnersの菅原でございます。

今回は、奥様に対して苛々してしまい、奥様とコミュニケーションが取りづらい、また大事にされていないと感じるお父さんに、どうすれば奥様とスムーズなコミュニケーションが取れるか、どうすれば奥様と最幸の夫婦になれるのか、その方法を書かせて頂きます。

  

なぜ、今回このテーマで書かせて頂いたかと言うと、私自身が妻との関係に苦労し、家族のために、こども達のためにと頑張っていたのに、妻との関係が悪くなり、その事で心苦しい思いをしたからです。

また、私自身が苦しいと感じている以上に妻も苦しみを感じており、お互いに責めあったり、傷付け合い、本当は愛しているにも関わらず、お互いに辛い思いをしたので、読まれるお父様方が奥様との関係を大事にし、少しでも家族が笑顔になるように、幸せを感じて頂けるようになれば幸いです。


なぜ妻に対して苛々するのか?

妻に対して苛々する時を考えてみましょう。

  • 夫への態度が冷たい。
  • 子育ての方針が合わない。
  • 稼いでくるのが当たり前になっている。

上記の様な要因で、お父さんは苛々しているのではないでしょうか?それは、私もそうですが、妻としてこうであって欲しい、こうでなければならないと言う価値観や正しさがあり、妻がその価値観でないと、こうして欲しいと望む様になり、その望みが叶えられないと、結果的に夫が苛々する事になります。

  

・夫への態度が冷たい

妻が夫に対して態度が冷たいと辛いですよね。外で家族のために働いてきているのに、家に帰ってくると冷たい態度を取られるとやるせない気持ちになりますよね。(でも、それと同じ様に夫も妻の気持ちに共感せずに、話を聴かず、自分だけが頑張っていると思っている。妻の頑張りを労えていないと、同じ様に自分に返ってきます。)

夫は妻に対して、感謝するべきだ、もっと大事にするべきだと思う価値観が満たされないと、欲求不満で苛々します。これは、ご自身の価値観、つまりご自身が育ちの中で身についた価値観です。両親の関係やお母様の様な言動を無意識に妻に求めてしまう事もあります。

  

・子育ての方針が合わない

こどもの事を想うからこそ、こどもが成長するためにこうした方が良い!と妻に対して求める水準が高くなったり、妻の養育感と夫の養育感が違い、口論する事もありますよね。また、妻が苛々しているのをみて、そんなに怒らなくても良いのでは?とついつい口を挟んでしまう事も。(でも、いつもこどもと長時間関わっているのは妻なんですよね。妻がご機嫌だと家族の幸せ度合いが上がります)

こどもの成長の為には、正しさよりも妻への労いが必要になります。この点については後ほど詳しく書かせて頂きます。

  

・稼いでくるのが当たり前になっている

稼いで貰って当たり前、外で働いている頑張りを認めてもらえないと、苛々してしまいますよね。誰の稼ぎで、ご飯や好きな事ができるんだ!と怒る事も。

私もそれを言ってしまいました。これだけ家族が好きな事が出来ているのは、私が稼いでるからじゃないのか?と苛々する事も。(でも、家がしっかり回っているのは、妻が支えてくれているからですよね。そこへの感謝を忘れてしまいますよね)

   

上記の様な妻の言動でお父さんか苛々しているのではないでしょうか?

なぜ妻は苛々するのか?

なぜ妻が夫に苛々するのか考えてみましょう。

  • 妻の大変さを夫が理解していない
  • 家事や育児に協力する姿勢がない(夫の世話が増える)
  • 心ない言葉を浴びせてくる

上記の様な夫の言動に妻は苛々しているのではないでしょうか。

  

・妻の大変さを夫が理解していない

妻が育児・家事・仕事で疲れていたり、悩み事を抱えているのにも関わらず、夫が妻の気持ちを理解せず、また妻の変化に気付かずにいると、妻の苛々はピークに達します。

そして、妻がこんなに私はしんどいのに分かってもらえない!と愚痴を言うと、夫は「俺もこれだけがんばってるんだ」と張り合い、結果妻の苛々は限界に達します。(はい、私菅原もそう言いました。俺もこれだけ頑張っているんだと。)

妻の気持ちを分かろうとしない夫に妻は絶望していきます。

  

・家事や育児に協力する姿勢がない(夫の世話が増える)

家事や育児を妻に押し付けてくる夫に妻は苛々します。共働きはもちろん、専業主婦であっても、家事・育児を一人でするのはかなり重労働です。それを理解して、協力的な夫ならまだしも、任せっぱなしの夫に妻は苛々してしまいます。

又、ただでさ重労働に加え、夫の世話が増える事で、あなたがいなければと思う様になる方も。

  

・心ない言葉を浴びせてくる

妻に対して

「全然出来てない」「お前だって・・・」「それはもう聞いた」「何回言ったら気がすむんだ」と、夫が妻の心情を理解せずに、夫の主観で言葉を返すと妻は苛々します。これが積もり積もると、なぜこの人(夫)と一緒にいなければならないのか?

価値観が違う。もう一緒に居たくない。分かってもらえない、これだけやっているのにと絶望していきます。

上記の様な夫の苛々と妻の苛々がぶつかり合って、双方ともに傷つけ合い、そのスパイラルから抜け出せないのと破綻していくのではないでしょうか?

  

ここで、お父さんに質問です。

Q夫婦でどの様な未来だったら最幸ですか?


苛々している気持ちは

一度「置いといて」、お、い、と、い、て

どの様な未来だったら最幸ですか?

  

夫婦でいつまでも、チャーミーグリーンのCMの様に、老夫婦になっても手を繋いで歩いているイメージなのか?

歳をとったご夫婦で縁側に座ってお茶を飲んでいるイメージなのか?

孫たちが私達の周りを走り回っているのを、暖かく見守っているのか?

どんな未来だったらお父さんは最幸ですか?

   

この未来の最幸の絵をイメージする事が大切になってきます。出来れば、そのイメージをするだけで、なんだか嬉しくなる様なものが良いです。

  

今の現実も、未来の現実も、過去にあった現実も、全てはお父さんのイメージした通りになっています。ここでは脳の仕組みや「思考は現実となる」の解説はしませんが、

お父さんの意図した通りに現実は起きているのです。

  

「エネルギーは意図に従う」

  

つまり、未来の最幸の夫婦像をイメージ出来たら、それに向けて脳は勝手に進んでいきますので、そのイメージをしながら以下の事を実践していきましょう。

  

奥様との関係が激変してきますよ。

  

最幸の夫婦になる為の実践編

お父さんは、妻に対して完璧な子育てや家事を妻に求めるより大切な事があります。何か分かりますでしょうか?

  

それは、

妻の事をどれだけリスペクト出来るか

が重要となってきます。ある科学者のリサーチによると、夫がどれだけ子育てに参加していても、妻の子育てや段取りに口を挟む様だと返って妻のストレスになるとデータで出ています。

つまり、夫は妻のストレスをどれだけ解消出来るかが、リスペクト出来るかが非常に重要になってきます。

えっまだ俺が頑張らないといけないの?と思ったお父さん。大丈夫ですよ。お父さんがここまで読まれたのはなぜだか分かりますか?

  

お父さんが妻の事を

「愛しているから」ですよ。

   

だから、最幸の夫婦になる為に、お父さんが出来る工夫を少しでも、一つでもいいので取り入れて頂けると幸いです。

  

*なぜ、お父さんが何気なく正論を言って、妻を追い詰めてしまうかと言うと、男性の多くは、脳の中で「タスク達成脳」に集中する部分が活発になりやすいのです。タスク達成が活発になればなる程、奥様の表情や気持ちを理解する「共感脳」の働きが停滞します。

  

最幸の夫婦になるための三か条

①妻の事を最優先する

完璧な家事・育児が出来る妻よりも、お父さんから大事にされていると感じる妻の方が情緒的に安定します。妻の幸せが家族の幸せ、そしてお父さんの幸せにも繋がります。

②妻にはプレゼントよりも感謝の言葉を贈る

夫婦で最幸の未来を語り合って下さい。私達夫婦は、将来こうしていきたい。こうなりたいよね。そのために、働いてくれている妻に夫婦として、同志として、心より感謝の言葉を伝えていきましょう。「いつもありがとう。」「結婚してくれてありがとう」

③妻の話を聴く

たわいものない一日の出来事を聴いてくれる。子育ての話を聴いてくれる。話す時間をできるだけ作ってくれる。仕事や家事、子育ての相談に乗ってくれる。愚痴を聞いてくれる。

  

*ここで秘儀をご紹介致します。

妻が夫から大事にされている、リスペクトされていると実感できる2条件

  

①妻が「夫は私のために色々やってくれている」と思 う 事

②夫が「妻のために色々としてあげている」と思 わ な い 事

  

つまりお父さんのアクションは、「まだまだ不十分でごめんね。」と言いながら、出来るかぎり妻を助けるアクションをしている事。

もったいないのは、お父さんが充分に家事・育児を手伝っている事を「充分にやってあげている」と調子に乗る、それを妻に伝える事をすると、妻の大事にされている実感が半減します。

私もそうです。これだけやってあげているのにと思っていましたし、口でも言っていました。

   

これだけ、楽しい幸せな家族にしてくれてありがとうね。イクメンさせてくれてありがとうねと妻に言えるお父さんに、私も努力していきます。 

(参考文献 心理学者・脳科学者が子育てでしていること、していないこと。 杉山崇著)

  

【お友だち募集Line@始めました。】

Line公式友達追加 30分無料相談プレゼント!!

あなたのお悩みを生い立ちから紐解きます。

ご興味ある方は、

line公式お友達登録後、『30分無料相談』とチャットからメッセージ下さいませ。zoomでの対応になります。


こどもやお母さんを責めているお父さんへ。家族が笑顔になる方法!

こどもやお母さんを責めているお父さんへ。家族が笑顔になる方法!

ダメだダメだとこどもや奥さまを責めているお父さん。そんな家族を責めをしてしまうお父さんが、家族責めを止めて、家族が笑顔になる方法を書かせて頂きます。お父さんが○○が出来るようになると、家族で笑顔で過ごせる幸せな時間が増え、家族から愛される事になります。

いつもお読み下さりありがとうございます。 Family Partners の菅原でございます。

ついついこどもに、

  • あれが出来てない!
  • 1番じゃなきゃいけない!
  • 負けたらダメだ!

と怒ってしまいませんか?

結果、こどもは自分がダメやから、自分が悪いから、僕なんて、私なんて、とこどもが自分を責めてしまいます。自分を責める事で自信をなくし、引きこもったりチャレンジ出来ないこどもになります。

又、奥様が当たり前の様に、食事を作ったり、身の回りの生活環境を整えてくれても、ありがとうの言葉一つも言えず奥さまを責めてしまいます。

  • こどもが〇〇なのは、お前のせいだ!
  • 俺は外で働いているんだ!
  • 誰のおかげで御飯食べれてるんだ!

と言い、奥様が自分の辛さや気持ちを分かってもらえないと思い、影で離婚を考えていたり、お父さんに対して気持ちが冷めてしまう事もあります。

あれっ、家族を幸せにする為にがんばっているのに?

お父さんなりに家族のために頑張っているのに、この結果に愕然としてしまいます。

私、菅原もこどもにはより高いものを求め、妻にはこどもが成長していないのはお前のせいだ!俺が働いてこれだけ自由にさせてやっているんだからと考えていたので、

妻から

離婚(あんたと居る意味が分からない)

と涙ながらに訴えられた事もありました。

「俺だってこんなにがんばっているのに」

家族を幸せにする為に、家族の笑顔の為にがんばっていたのに、上の事を妻から言われた時には、ショックで力が入らず、仕事にも手がつかない状態でした。

どうしてこの様な状態になるのでしょうか?

それは、家族に対して、自分が行っている言動を考えるとわかります。

なぜ、家族を責めてしまうのか?

それは、それだけ自分責めをしているからです。

自分にしているように人にもしてしまいます。お父さんが自分責めを無意識の内にしているからです。

これは、いつも頑張っておられるお父さんが悪いのでなく、生い立ちの中で、

親から

「あなたはここがダメだから変えなさい」

「あなたはここが足りないから変えなさい」

と責められた経験があるからです。これは、生い立ちの中で学んだものや、学校や地域の中で学んだ方法をやっているだけなので、お父さんも、それを伝えた親も先生も悪くはありません。

ただ、親も先生も伝えている方法が、ダメな部分を変えるという方法なので、その方法を教えてもらった人は、結果的に自分責めをしている習慣を持っているのです。

生い立ちにご興味ありましたら↓

生い立ち分析

をご利用くださいませ。(ご質問もドンドン受け付けしています。ご質問はお問い合わせフォームよりお願い致します🙇)

お問い合わせ

*️⃣何かのお役に立てれば幸いです。

では、

自分責めをしていたらどのようなマイナス点があるのか?

自分を責めている人は、

  • 傷付きやすい。(自分で自分を責めているので傷つきやすいです)→奥様から小言を言われると怒りやすい状態です。
  • 自分責めする人ほど成長が遅い。(心が傷ついているので成長する意欲に繋がりにくいです。)
  • 成功しにくい。(自分がダメ、相手がダメと責めるだけで、行動レベルの改善をしにくいからです。)
  • 心と体の具合が悪くなる。(無理して頑張っているので、心がしんどくなり、結果、体のしんどさにも繋がります。)

大事なのは、自分を責めずに行動レベルで改善したり、思い込みに気付いて改善することです。

自分責めの例え話

人間を車に例えて言うと、ガソリンは食事や睡眠や気持ちになりますよ。

食事や睡眠の補給はイメージつくと思いますが、気持ちの補給ってどうしたら良いのでしょうか?

自分責めをしていると、

  • 「ばかやろう」
  • 「又、やってしまった」
  • 「おれはダメやな」

と、自分のガソリンタンクに尖ったもので穴を開けているのと同じです。

ガソリンは、ポタポタと垂れ落ち、進もうと思ってもガス欠で進みません。これではいかんと、ガソリンの変わりに、根性やそれ以外のものを入れて走るので、最初は走れますが、体は疲れ、心も疲れ、これだけ俺は頑張っているのにと、人を責め始めます。

そして、無理やりガソリンの変わりに入れた根性やそれ以外のものは、腰や背中、肩の凝り等、体に影響が出てきます。

そして、それが重大な病気に繋がる事もあります。

では、どうしたら良いのでしょうか?

ここで面白いエピソードをご紹介致します。

松下幸之助のエピソード

松下 幸之助は、日本の実業家、発明家、著述家。 パナソニックを一代で築き上げた経営者である。異名は「経営の神様」。 その他、PHP研究所を設立して倫理教育や出版活動に乗り出した。さらに晩年は松下政経塾を立ち上げ、政治家の育成にも意を注いだ。 ウィキペディアから引用

かの松下幸之助が、ある日社長室での秘書とのやりとり。

秘書 トントン!「失礼します。えっ!!社長一人で一体何をされているのですか?」

何かの現場を見た秘書。

幸之助「いやーこうして自分で頭をよしよししてるんだよ。自分でよしよししてやらないと、誰もやってくれないだろう。」

社長室で、松下幸之助がやっていたことは、自分で自分の頭を撫で撫でしていたそうです。

これは、何をしていたかと言うと自分を労っていたのです。あの松下幸之助が自分を労う事をしていたのは、ガソリンが無くなってきたから、自分で労う事をして補充をしていたのです。

つまり、松下幸之助は、自分責めをせずに、自分を労う習慣を持っていたのです。

あの松下幸之助が労う習慣を持っていた事をご存知でしたでしょうか?

つまり、家族を責めずに笑顔にする為には、

自分を労う習慣を持つ必要があるのです。

労う習慣

自分責めをして、ガソリンタンクに穴が空き、空っぽになるから中に違うガソリンを入れて欲しいになるのです。

違うガソリンは、人からの誉めて欲しい、見て欲しい、労って欲しいです。

「俺って凄いやろ?こんだけ頑張ってるんやで、認めてよ!」

通称 構って構ってちゃん です。(私もそうでした)

だから、ちょっとガソリンが減ったら

  • 「毎日仕事に行っている私は偉い」
  • 「家族の事を思う私は素晴らしい」
  • 「お土産を買って帰る私は素敵」
  • 「腹立っている自分に気付いて素晴らしい」
  • 「僕って優しいなぁ~」

と自分自身でガソリン入れませんか?

人間の法則は何かをやめるより、何かの行動に変える方が得やすい。

たばこを吸っている人が、たばこをやめる時に、只たばこを止めるのは難しいそうです。それより、ガムを噛むの様な代替行動の方が、たばこを止めれる確率があがるそうです。

つまり自分責めをしていると、なかなか行動や習慣を変えにくいので、

『自分責めをしたら』↓「俺ってなんて馬鹿なんだ!」

『自分責めをしている自分に気付く』↓「あっ自分責めしている」

『責めている気持ちを労う』↓「もっと良くなりたい気持ちがあるんやな。それって家族を大切におもってるからだ。うんすごい!」

上記のように、自分を労っていきましょう。

自分責めは習慣なので、その習慣を変えるために色々な感情に気付いては労い、又気付いては労う。それを繰り返していきましょう。

それが当たり前の様になると、当たり前に自分をそして家族を労えます。

私の場合、習慣に落とし込むために、生活導線の中に貼り紙をして意識していました。

手帳に『気付いたら労う』

お手洗いにも『労えることは何かな?』と質問を作ったり、意識できる工夫をされると良いですよ。

その結果、私の場合は、妻やこどもを責める回数が減り、妻やこどもを労えるようになり、妻との関係が激!!改善、こどもともとても良い関係を築けています。

だって、みんな怒られるのは嫌ですよね。

  • みんな一生懸命やっているから、
  • お互い頑張ってるから、
  • お互いにありがとう。
  • お互いにいつも感謝してるよ。
  • お互いを誉めたり労うように、
  • 『自分もよくやってる』
  • 『私って本当に素晴らしい』
  • 『私ってえらいね。』

と自分を松下幸之助がやっていたように労ってみましょう。

自分自身を本当に大切な友達を扱うように、自分自身を愛していきましょう。

労うタイミング4種類

  1. 気付く。怒っている私に気付いた。気付いた私素晴らしい。
  2. 発想。次こうしたら上手く出来るかな?新しい発想出している私、すごいな?
  3. 行動。こどもを送りに行っている私、素晴らしいな。仕事に行ってる私って、家族想いだな~。
  4. 結果。妻もこどもも笑顔になってる。私の関わりの結果だ。素晴らしい。妻がなんだか優しい!私の関わりの結果だな!素敵すぎるな~!

以上④点を見つけて労ってみましょう。

(参考教材 犬飼ターボハピサク教材より)

今回も、最後までお読み下さりありがとうございます。あなたとあなたの家族が笑顔になり、幸せを感じている所をイメージしながら今回のblogを終えたいと思います。

どうやったら、労う習慣が身に付けられるのか、お悩みがあればお問い合わせまでご連絡頂けると嬉しいです。

 

【お友だち募集Line@始めました。】

Line@友達追加 無料性格診断プレゼント!!

自分がどうして怒ってしまうのかご存知でしょうか?

お父さんの性格や強みを溝口式分析学を使って知ってみませんか?

ご興味ある方は、

line@お友達登録後、『無料性格診断』とメッセージ下さいませ。

ママから怒られる事を解消し喜ばせる方法!

一生懸命、お父さんなり子育てや家事を頑張っているけど、奥さまに怒られる事ってありませんか?

いつもお読み下さりありがとうございます。Family Partnersの菅原でございます。

今回は、お父さんなりに子育てや家事を一生懸命頑張っているけど、奥さまに怒られてしまうお父さんに向けて、どうしたら奥様に褒められるかを書かせて頂きます。

お父さんからすると、なぜ奥さまが怒るのか?子育てや家事を手伝っているのに、なぜ怒られるのか?その悩みを解消し、お父さんが奥さまと気持ちの良いコミュニケーションが取れるように考えていきましょう。

目次

  1. お父さんと奥さまとの違い
  2. 奥さまはなぜ怒るのか?
  3. 奥さまの望みとは?
  4. 奥さまを喜ばせる方法

 

お父さんと奥様の違い

まず、お父さんは奥さまとの違いを理解しておく事が大前提なので、そこからご説明させて頂きます。

奥さまは、妊娠が発覚し、つわりが始まり、胎動を感じ、お腹が大きくなり…といった、身体に起こる変化と共に「ここに赤ちゃんがいる」「自分がこの子の母親なんだ」ということを実感していきます。

一方お父さんは、奥さまの妊娠が分かり、喜びはあるものの実感としては何も持てません。つわりでしんどそうな様子を見ても、お腹が大きくなっていっても、自分の身体で感じているわけではないので奥さまより遥かに「父親になる」という実感が薄いです。(私もそうでした。)

気を効かせたつもりでも、分かっていないと怒られる事もあったり、気を効かせ過ぎると、余計な事をしないで欲しいと言われたりと、お父さんの気苦労もお察し致します。

しかし、お父さんも父親一年目!下手くそで当然。分からなくて当たり前。だって今まで子育てした事も無ければ、出産した奥様への配慮も知らないのですから。

 

奥様がなぜ怒るのか?

子育てをしている奥様が怒る理由は、自分の

『望み』(~して欲しい)

を叶えて貰っていない時に、起こる事が多いです。それはどういう事でしょうか?我が家での例を使って説明します。

 

最近の話ですが、家族で夕食にたこ焼きパーティーをしていました。

お酒を飲んでいる私に対して、

妻「冷蔵庫のポケットのお酒を飲まないで欲しい」と怒りました。

私「そんなに怒らなくて良いやん。次気を付けるわ~」

こども「お父さんそれはあかんで」と私を責めようとするので、

私「皆で楽しくご飯食べてるんやから、もう良いやん。分かったから」私も苛々

この後、妻の機嫌が悪くなりました。

共感して貰えていないと。

妻がお酒を購入しており、ポケットのお酒を飲まれると新しくお酒を準備しないといけないと不安になるようで、その気持ちを共感し、受け入れて貰えない事で、怒りが発動していました。

仕事の後で、家族皆と楽しくご飯を食べたい私の想いと、普段家族を支えている妻の想いがぶつかった形になりました。

  

その結果、妻は

愛されていない(これは積み重なります。そして爆発もある)

と感じたのだと推測しています。感情は一時のものなので、落ち着けば冷静に感じる事も出来るのですが、

心・体がしんどいと、冷静な判断が出来なくなります。

気持ちのすれ違いから起きたトラブルでした。

奥様の望みとは?

大きく分けると奥様の望みは大体5つに分かれます。

  • ①愛されたい
  • ②認められたい
  • ③受け入れて欲しい
  • ④感謝されたい
  • ⑤喜んで欲しい

この望みを満たせるか、満たせないかで奥様が喜ぶか怒るか変わってきます。

 

奥様の望みを満たすと喜び、満たさないと怒りになる

つまり、奥様から怒られたり、怒らせているお父さんは、奥様の望みを満たしていない事にもなります。(私も含めて)

では、どのように満たしていくのか、なぜ満たした方が良いのか考えていきましょう。

ここからは、心理学の要素も踏まえていきますので、

奥様から怒られる事を解消し、奥様を喜ばせたいお父さんだけお読みくださいませ。

打算的だな~とか、なんかズルいとか、そう思われるお父さんは、ここで退出して下さい。

Family Partners は、家族のしあわせを積極的に追及します。私は妻やこども達と幸せやな~家族って素晴らしいな~と感じながら毎日を過ごしたいのです。

そんな家族であれば、私は夫としても、父としても幸福感に満たされます。

又、家族愛に包まれたこども達は、どんなこども達に育つのだろうとワクワクしています。家族愛で包まれたこども達はどの位セルフイメージが高まるか、成長意欲があるのか、どんな人生を送るのか、楽しみにしているのです。

奥様を喜ばせる方法

察しの良いみなさまであれば、どうするか分かるのではないでしょうか?

そう奥様を喜ばせるのは、奥様の望みを満たしてあげれば良いのです。

では、どの様に満たしていくか一緒に考えていきましょう。

奥様が

①愛されたいと想うのは、

愛されていないと感じているから。

では、奥様が愛されていないと感じているのならば、

「愛してるよ」と伝えましょう。

それでも愛されていないと感じるのであれば、どうすれば「愛されている」と感じるのか

『確認』

しましょう。抱きしめてもらう事なのか、マッサージしてもらう事なのか、話を聴いて共感して貰える事なのか、人によって『愛され感』が違うので、確認する事をオススメ致します。

 

②認められたいと想うのは、

認められていないと感じるから。奥様は子育てしていると社会から認められているか不安になりますし、こどもが奥様の事を認める事は難しいですよね。

だから、奥様に

『いつもありがとう』

『○○って本当に素晴らしいよ』

『家事も出来てさすがだね』

『家族への想いが本当に素晴らしいよ』

褒められるポイントについては、性格typeによって変わってきます。

奥様の性格typeを知りたい方は、

無料性格分析をご活用くださいませ。

(性格分析には、生年月日、出生県が必要になります)

 

③受け入れて欲しいは、

私の気持ちを受け入れて欲しいが1番大きい要因になります。

私と妻のやりとりにあった、怒る私でも受け入れて欲しいという望みがあります。怒る妻でも受け入れるのは、お父さんにとって修行のような、いや語弊がありますね。受け入れていけるように、私も楽しく頑張ります。

(そうだよね〜わかるよ〜いいね〜分かった等の言葉です)

  

④感謝されたいは、

「ありがとう」と伝える事です。人の役に立ちたい想いを満たすとやる気が出ますので、積極的に

「ありがとう」を伝えていきましょう。

⑤喜んでほしいは、

お父さんに対してかなり奥様の愛情が溢れていますよね。それだけ、愛しているから、喜ばせたいが生まれます。

ぜひぜひ、奥様が何かしてくれたら、

「嬉しいな」「ありがとう」「愛してるよ」

と褒め言葉をかけていきましょう。

なぜ、これだけ奥様を満たすか?

心理学に返報性の法則というものがあります。与えたものは返ってくるのです。

例えば、無料でお食事奢ってもらったり、プレゼントを貰ったら、お返しをしたい気持ちになりますよね。

その喜びの循環が生まれるために、まず与えることをやっていきましょう。

家族が愛と喜びで満ちて、幸せが循環するためには、お父さんが愛と喜びの水を家族に流す必要があります。

 

その最初の一歩は奥様を満たすことです。

 

私自身も、更に家族が満ちるように愛と喜びの水を流します。

今回も、最後までお読み下さりありがとうございます。あなたとあなたの家族のしあわせを祈っています。

 

【お友だち募集Line@始めました。】

Line@友達追加 無料性格診断プレゼント!!

奥さまが何に怒り、何に喜ぶか知っていますか?

奥さまの性格や強みを溝口式分析学を使って知ってみませんか?

ご興味ある方は、

line@お友達登録後、『無料性格診断』とメッセージ下さいませ。

(※生年月日が必要になります)