いつもお読み下さりありがとうございます。 Family Partnersの菅原でございます。

新年が始まり、我が家でも、今年はどんな年にするか、家族内会議をしました。

こども達はそれぞれ想い想いの事を言い、私達夫婦もそれぞれの想いをこども達に伝え、新年の目標を家族でシェアしました。

一つ大きな気付きがありました。

リビングに家族の目標と書いた紙が貼ってあり、その中に 

 

『家族が幸せになるために』

  1. きょうりょくしよう
  2. 家族のルールは守ろう
  3. 怒ったときはおちつこう

と書いた目標があります。

 

家族が幸せになるために、それぞれ上記3つのルールを守ろうよと伝え、半年ほど貼っていたのです。

何かがある度に、『家族がしあわせになるために』○○しよう。○○守ろうよと声をかけていたのですが、ふと違和感に気付いたのです。

家族が幸せになるために、○○しよう。○○守ろう。

 

では、今は幸せではないのか?

 

今家族が居て、一緒にごはん食べて、一緒に遊んで、一緒にお風呂入って、一緒に寝て、一緒に笑って、たまには喧嘩して。

この営みこそが、幸せじゃないのか?と、幸せになるためにしているのではない。もう、既に幸せな事に気付く事がとても大切なんじゃないのか?と想い、こども達に家族の目標を変える事を伝えました。

 

今の家族の目標は、

『家族が幸せだから』

  1. きょうりょくしよう
  2. 家族のルールは守ろう
  3. 怒ったときはおちつこう

と変えています。

 

今が幸せだから、○○するのか、

幸せのために○○するのか、 

 

前提が変わるだけ、こども達に対する声かけが変わりました。

ごはん食べれて幸せやね~

お風呂に入れて幸せやね~

お布団入って幸せやね~

とこどもと言い合いっ子をしてみると良いですよ~。

何度かblogで伝えていますが、

基本的にはinputされたものがoutputする。

だから、こどもに幸せやね~とinputすると、

今ってどんな気持ち?と聴いてみると、

 

『幸せやな』

 

とoutputがあるわけです。

子育てで幸せになるための考え方として、

今ある幸せに

 

気付く事。

Mr.childrenの名もなき詩の歌詞にあるように

 

愛、自由、希望、夢(勇気)
足元をごらんよきっと転がってるさ

 

そんな事に気付けることこそが、幸せになるヒントだと感じています。

 

今ないものに目を向けることで、被害者になるのでなく、

 

今あるものに目を向けて、当たり前の毎日を彩りのある1日に変えていけたら、とっても幸せではないですか?

 

最後に

人生の目覚まし時計

の話をさせて下さい。

 

20代前半の母子家庭、2児の母親の話です。

ある日病院に行くと、医師から後余命いくばくだと宣告される。

今まで、こどものお世話をする事が苦痛で仕方なかったが、今入院し、こどもと離れる事になった時、母親の言った言葉は、

 

「今すぐ家に帰ってこどものおむつをかえたい。」と。 

 

今目の前にある事が、もし残りの命が決まっているのであれば、どの様に捉えますか?

体も心もしんどい時はあります。

だけと、明日死ぬとしたら、今日を後悔の無い1日にして欲しいのです。

  

最後までお読み下さりありがとうございます。あなたとあなたの家族の幸せを祈っています。

 

 

【お友だち募集Line@始めました。】

Line@友達追加 無料性格診断プレゼント!!

ご自身のことを知ることで、人生の大事なものを大事にしてみませんか?

 

ご興味ある方は、

line@お友達登録後、『無料性格診断』とメッセージ下さいませ。

(※生年月日が必要になります)