必見!!花粉症やアレルギー体質のお子さまをお持ちのママへ

今年は花粉が多く花粉症で目が痒いお子さまが多いですよね。私も、鼻水ダラダラで、目の痒みもありますが断薬して頑張っています。

目を擦り過ぎて、整形かっ‼️と思われる位、バッチリ二重瞼になってます、

Family Partnersの菅原でございます。

今回はお友達の紹介をさせて下さい。

花粉症やアレルギーでお困りの方に、

【整体院紡ぐ】さんの紹介です。
豊田市駅から徒歩5分のところにある。
自律神経・アレルギー専門の整体院です。

医院長のひさ君がとっても素敵で、一瞬で人と打ち解ける天才です。又、お客様の立場に立って親身にお話を聴いて下さる方です。小学校で体操や体の事をこども達に説明する先生役としてもご活躍されています。

そして、ひさ君のブログから抜粋ですが↓

アトピー・花粉症・喘息・アレルギー性鼻炎このような方にオススメです。

アレルギーのポイントは老廃物の排出です。

血流が悪くなり、老廃物がたまる。そして、通常の排出である便や尿で出るのではなく。

  • 皮膚から出てしまうのがアトピー
  • 目や鼻など花粉をきっかけに出てしまうのが
  • 花粉症
  • 喉から出るのが喘息
  • 鼻で出るのが鼻炎

このように考えています。

あなたの老廃物を徹底的に排出するように促すのが当院のアレルギーメソッドです。

特にアレルギーメソッドが最適と思われる方

「アトピー・喘息・花粉症・アレルギー性鼻炎」

この方たちには特に受けていただきたいです。

これは、私自身がそうだったのですが、アトピーで寝られず水シャワーで夜中を過ごしたり、夜中にミトン手袋をしてかきむしらないようにして寝たりという経験があって始めたことです。

もし、アトピーや花粉症や喘息の方にお届けできないのであれば、やる意味すら感じないほどです。

あなたがアトピーなどでお悩みの場合は、

是非行ってみて下さい✨

ホームページはこちら↓

整体院 紡ぐ

花粉症について

花粉症がなぜ、起こるか考えた事がありますでしょうか?

私が小学生の頃、クラスに花粉症のこどもが居た記憶があまりないのですが、息子の小学校に行きますと花粉症の症状らしいこども達を見ます。つまり、昔より花粉症を発症しているこどもが多いのです。

花粉症とは↓

花粉症

かふんしょう、英: hay fever、pollen allergy、pollen disease、医: pollinosis または pollenosis)とはI型アレルギー(いちがたアレルギー)に分類される疾患の一つ。

植物花粉が、などの粘膜に接触することによって引き起こされ、発作性反復性のくしゃみ鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が特徴的な症候群のことである。

枯草熱(こそうねつ)とも言われる[1]。日本においては北海道の大半と沖縄を除いてスギ花粉が抗原となる場合が多い[2]

(スギ花粉による花粉症についてはスギ花粉症参照)。(wikipedia参照)

花粉症の発症

私が30歳の時に、急に止まらないくしゃみ、目の痒みが身体症状として現れ、それ以来、花粉症さんと毎年戦っていました。

痒いし、鼻水が止まらないので、耳鼻科に行き、吸入と毎食後の服薬治療。

目も痒くて堪らないので、眼科に行き目薬を処方して頂いていました。

花粉症と3、4年お付き合いした頃、職場のボスも花粉症だったので、どの様に花粉症対策をされているのですか?とお聴きした所、

「気合いで治る」

という言葉をきっかけに、断薬を始めます。

鼻水が出たら、

『鼻をかむ』

目が痒い場合は、

『我慢する』

この超ドMな対策でここ数年対応していましたが、今年の花粉が強烈で鼻水がダラダラ止まらないし、就寝時も鼻水が出てくるので鼻栓をして寝るので、口がカラカラ。睡眠も浅くなっていました。

これではいかんぜよと、

なぜ花粉症になるのか?メカニズムを調べました。

なぜ花粉症になるのか?

簡単に言うと、毒素の排出が追い付いていないのです。

花粉症の説明を受けた時に、ビーカーの話を聴きませんでしたか?

花粉がビーカーから溢れだすと、花粉症になると。

では、待てよ。ビーカーから溢れだしたら、一生花粉症なのか?

一生花粉とお付き合いしないといけないのか?

一生薬を飲み続けないといけないのか?

ビーカーから花粉を出せば治るのではないか?

昔の人の方が、花粉症が少ないのはなぜ?

花粉症の根本的な治療とは?

1つは、排出機能を強化する事。

原因はアレルギー物質の排出に体が追い付いてい。つまり、本来なら排尿や、排便でアレルギー物質を排出するのですが、その排出が追いついていないのです。

なぜ追いついていないのか?

それは、『食』にあります。

小麦粉、添加物等、体の消化器系に負担のかかるものを摂取し続けると、消化が追い付かず、アレルギー物質が排出されません。

小麦粉がなぜ、消化器系に負担がかかるかと言うと、

ホットケーキミックスで、ホットケーキを作るとき、ネバネバ、グチャグチャとして弾力が出てきます。

それを排水溝に流したら、スムーズに流れにくいのは想像つきますでしょうか?

お腹の中であのような状態になっていると、消化、吸収が遅れるなと想像つくのではないでしょうか?

だけど、パンもうどんもピザもたこ焼きも美味しい!!

グルテンフリーは難しいのが実情です。

只、グルテンフリー生活をすると、花粉症の改善は起こります。(個人差はあります。)

2つ目は、免疫機能を強化する事。

人体実験中ですが、免疫機能を高める健康食品を食べて経過を見てみますと、

朝起きて

『目が痒くない』

『鼻水出ない』

『くしゃみ出ない』

って、劇的な改善をしています。少し鼻水が出たり、少し目の痒みがありますが、摂取しはじめて数日でこの効果なので、経過観察していきますね。

なぜなら、お薬に頼った生活がしたくないし、何より

こどもが薬付けになるのが嫌なんです

もし、花粉症でお困りな方で、お薬を使わずに改善したい方

以下の↓申し込みフォームより、ご相談下さいませ。

申し込み

【お友だち募集Line@始めました。】

Line@友達追加 無料性格診断プレゼント!!

おこさまがどの様にすると喜び、怒るのか特徴があるのをご存知でしょうか?

おこさまの性格や強みを溝口式分析学を使って知ってみませんか?

ご興味ある方は、

line@お友達登録後、『無料性格診断』とメッセージ下さいませ。

(※生年月日が必要になります)