こどもが育つ環境を変えると、こどもは変わる

こどもが育つ環境で住んでいる地域からの影響
こどもが育つ環境で住んでいる地域からの影響 いつもお読み下さりありがとうございます。Family Partnersの菅原でございます。 今回は、こどもが育つ環境からどの様な影響を受けるか考えていきます。

こどもをどこで育てるか?

こどもが出来た時に考えましたでしょうか?      私の場合、長男出産時に住む環境についてはあまり考えておらず、それ以上に仕事と家庭のバランスをどうするかを考えていました。長女が生まれてしばらくした後に、マンションよりは周りの方々にに気にせずに暮らしたい想いが強くなり、戸建てを購入する事にしました。 戸建てだと、こどもがいくら走り回っても、周りの方々に気にせずに過ごせたので、その部分では快適でした。 只、今考えるとこどもが育つ環境で住んでいる地域からの影響は、非常に大きいので読んで下さる方の参考になればと想い書かせて頂きます。

環境からの影響

読まれている多くの方が日本人だと思うので、日本のどこかに住んでおられると思います。それが、大阪なのか東京なのかでも文化的な違いがあり、その違いがコミュニケーションや価値観の違いになってきます。 例えば、大阪では関西弁を使い、ボケるとなんでやねん!とツッコミが入ります。東京の場合は、ボケる文化、ツッコむ文化が関西と比べるとスマートな印象があります。 又、人との距離感も大阪の方が親しみやすい(馴れ馴れしい)様に感じますし、東京では自分と相手との距離感も大切にしているように感じます。 どちらが良い悪いでなく、育つ環境でこどものコミュニケーションや価値観が変わってくる事をお伝えしたいのです。

もしインドで生まれ育ったとしたら

では、次にもし仮にインドで暮らしたらどうなるのか考えてみます。 インドは人口の83%がヒンドゥー教徒なので、牛を神聖化し、牛肉を食べません。それ以外の方の多くはイスラム教徒の方が多いので、豚を神聖化し豚肉を食べません。 その為、インドで肉を食べると言うのは、鳥肉やマトンの事になります。又、食事は日本のように箸ではなく、手で食べる事が多いです。 文化的にはカースト制度という、身分制度の名残があり、身分によって差別される風習も未だに残っています。日本の江戸時代にあった士農工商に似ています。 どの身分によって、良い悪いの影響があり、それによって人付き合いや、罪においても有罪無罪に影響があるようです。 国が変わると、文化や風習や習慣が変わり、どの国で生まれ育つかがこどもの人間性に大きく影響がある事が分かりますね。 次のエピソードは、環境の与える影響がどれだけ大きいのか、よく分かるのでご覧になって頂けると幸いです。

地域によって異なる仲間集団の規範

ラリー・アユソというバスケットボール選手がいる。プエルトリコ代表として2004年アテネ五輪や2006年世界選手権にも出場した彼は、16歳まで「ニューヨーク最悪のスラム」として知られるサウスブロンクスに住んでいた。成績不振でバスケットボール部への入部が認められず、ラリーは高校を中退。友人のうち3人は麻薬がらみの殺人事件に巻き込まれ、命を落とした。 犯罪の道に今にも足を踏み入れようとしていた彼を救ったのは、スラム街から子どもたちを連れ出し、遠く離れた別の土地に転居させるプログラムだった。 転居先はニューメキシコ州の小さな町で、彼は中流階級の白人家族とともに暮らすことになった。 2年後、ラリーは転校先の高校のバスケットボールチームで、1試合平均28点を稼ぐエースとして活躍していた。成績もAとBばかりで、大学進学を目指していた。ラリーは南カリフォルニア大学に進学。卒業後、プエルトリコに渡ってからの活躍ぶりは、先に記したとおりである。 彼がサウスブロンクスの古巣を訪れたとき、かつての友人たちは彼の服装に驚き、話し方がおかしいと言ったそうだ。 ラリーの変身は、ラリーを引き取った白人夫婦の功績ではない。ラリーの仲間集団が劇的に変わったからだ。 地域によって、大人の行動様式も、子どもの育て方も違う。さらに地域によって、子どもたちの仲間集団が従うべき規範も異なる。 ラリーが以前住んでいたような地域では、子どもたちの行動規範は攻撃的であること、反逆的であることだった。 サウスブロンクスに住むラリーの昔の友人たちは、「社会化されていない」わけではない。 ほかの地域の子どもたちがするように、彼らは自分の属する集団に自分の行動様式と態度を順応させただけなのだ。 ニューメキシコのラリーの新しい友人たちと行動様式、話し方、そして服装が違うからといって、サウスブロンクスの子どもたちが社会化を果たしていないことにはならない。昔の友人たちも新しい友人たちも、異なる規範を掲げるそれぞれの集団で社会化を果たしたというだけなのだ。

出典:toyokeizai.net子供は何を参考にして育つのか

ラリーの様にスラム街で育ち、右も左も知らないまま、犯罪に手を染めているこどもは多いです。ラリーの様に、犯罪グループから更正出来た大きな要因は環境の変化とも言えますが、そこに関わった人の愛情なくしては、ここまで大きな変容が無かったのでは?と考察しています。 親から子へ、地域から子へと、より良いものを伝えていきたいですね。 つまり子育てにおける育つ環境での地域から受ける影響は、親の影響と同じ様に受ける影響が強いです。 だからこそ、親はどの地域、どの学校に入れるかに躍起になっているわけです。 子育てにおいて、親がこどもに伝え残す事と、どの環境で産み育てるかも考えたいですね。 ここまでお読み下さりありがとうございます。あなたとあなたの家族の幸せを願っています。 【お友だち募集Line@始めました。】 Line@友達追加 無料性格診断プレゼント!!

ご自身の性格をしってみませんか?

あなただけの才能も分かるかもしれません。 ご興味ある方は、 line@お友達登録後、『無料性格診断』とメッセージ下さいませ。 (※生年月日が必要になります)