人生にタイミングがあるとしたら?

 

Family Partnersの菅原広嗣です。
プロフィール

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

人生にタイミングがあるとしたら?

そのタイミングって大切だなと菅原は思うのです。

 

例えば、

上の絵のようにまだの状態の自分に向かって
「早く花を咲かせろ!!早く実をつけろ!!」

って言ってたら、

 

その種ってどうなると思います?

・まだ、土の中に居たいのに。

・まだ、何がしたいかわからないのに。

・まだ、どんな花かもわからないのに。

 

このはどうなっちゃうでしょう?

きっと

拗ねて、くじけて、辛くて

 

腐っちゃう

 

 

って事が、世の中よくあるんですよ。

 

 

菅原はプロファイリングをお仕事にしているので、

相手の状態・タイミングを
実はジーッと観察しています。

(プロファイリングとは、その人の性質・気質から行動科学的に分析し、

確率的に可能性が高い特徴を解析するのがプロファイリングです。
菅原が行っているプロファイリングセッションとは、『溝口式分析学』に基づくものです。)

 

 

因みに変態ではありません。

ある意味変態かもしれません。

 

人の成長が大好きで、タイミングを見ているのです。

 

でね、

多くの人が自分のタイミングを知らない

 

例えばこんな感じに⬇

 

A今頑張るしかないんです。

→今エネルギーない中で、

頑張っても根腐れしちゃうよ。休んで良いよ。

 

B変りたくないんです。

→今芽が出ているのに、

勇気出さないでどうするんの?

 

C成長している実感が全然ない。

→認められるのは、もうちょい後だよ。成長してるよ。

 

どうして良いか分からないし、まっいいか?

→あかんあかん。どの芽を伸ばすの?
間引きせな栄養が分散されて育たないよ。

 

と、こんな風に気づいたり、思っちゃいるけど

言わないのです。

だって、お節介になってしまうのです。

 

なぜ相手のタイミングが分かるのかというと、

それはね、女性の体の周期があるように

 

細胞自体の周期が、

お一人お一人あるのです。

 

 

細胞の周期とは?

 

 

女性の方は、

ご自身の体の周期をイメージして欲しいのですが、

 

 

月1度の体の変化の前に、
体調が変化し

気分も変化し

体温も変化し

細胞の状態によって

ご自身の状態が変わっているのが

分かりますよね。

 

 

それと同じ様に、

人それぞれ肉体細胞・精神細胞の周期があり、

それをバイオリズムといいます。

 

歴史的にも古くから、

様々な研究分野でバイオリズムのことが語られており、

そのエビデンスも色々あるので
少しだけ紹介させて頂きます。

 

20世紀、ウィーン大学の H・スウォボタ博士 とドイツのW・フリース医師 が、

患者の容態変化から23日の身体周期と28日の感情周期を見出しました。

 

1920年には、オーストリアのA・テルチャー工学教授が学生の成績変化に33日周期の相関があることを発見し、

生誕日を基点として異なる3つの周期からなるバイオリズムが提唱されました。

 

他にも様々な研究データがありますので、
良かったらバイオリズムで検索してみてください。

 

 

そしてね、

自分の細胞のリズムが分かるとしたら

気になりますよね。

 

細胞のリズム、タイミングを知ることは、

植物で言うと

 

 

・必要な時に見守り

・必要な時に水をあげ

・必要な時に日にあてて

・必要な時に間引きをし

・必要な時に収穫する

 

だから、立派な花が咲き

    立派な実が採れる

 

それは、

 

必要なタイミング必要な行動をするから

 

 

です。

 

無料バイオリズム分析のご案内

 

 

菅原が行っている3兆9億通りのプロファイリング分析の一部、

バイオリズム分析を無料でご案内致します。

 

 

(プロファイリングとは、その人の性質・気質から行動科学的に分析し、確率的に可能性が高い特徴を解析するのがプロファイリングです。菅原が行っているプロファイリングセッションとは、『溝口式分析学』に基づくものです。)

 

 

ご自身の今年のバイオリズムが何か?

統計学上、その方の細胞の状態をお伝え致します。

良かったらご利用下さいませ。

 

https://resast.jp/page/fast_answer/7154

 

 

LINE公式にご登録の方には
毎月優先的に情報をお伝えしています。

毎月無料親子セッション3組も実施していますので、
この際にお友達登録を。