いつもお読み下さりありがとうございます。

Family Partnersの菅原でございます。

今日は久しぶりのお休みだったので、朝から次男(末っ子)の生活発表会を見学し、お昼は皆でお蕎麦を食べ、昼から次男のスイミング、夕方から妻と餃子を作ると1日がほとんど終わっていました。

お陰さまで忙しくさせて頂いているので、家族との何気ない時間がほんとうにありがたく、幸せな1日でした。

又、妻の機嫌がいつも以上に良かったので、ありがたいな~幸せやな~と感じ、どうしてそんなにご機嫌なの?と聴くと、「最近は21時過ぎには寝てるから。」とのこと。

睡眠って大事だなと思いました。

今日は、

こどもが大好きなお母さんの4つの秘密

を書かせて頂きます。

お母さんって基本的にはこどもが大好きです。例え怒って怒鳴ったとしても、「お母さん~」とこどもが寄ってきます。

こどもが大好きなお母さんには、お母さんが気付いていない(もしかして気付いてる?)、 4つの秘密があります。

それをお伝えする前に、お母さんがこどもを妊娠した時から、行った行動を時系列に書いてみました。大まかに書いているので、もっとやってるわと思った方、ご容赦下さいませ。

時系列に書くと

  • 妊娠
  • 出産
  • 食事
  • 排泄
  • 入浴
  • 寝かしつけ

等々、

それ以外にもこどもが自立するまで、又自立してからも母親として沢山の事をしています。

妊娠出産時の私のエピソード

長男が妊娠した時、『嬉しい!!』よりも、実は父親になれるのか『心配!!』した想いの方が強く、素直に喜べませんでした。命の責任を重く感じていたのです。

出産の時も、立ち会い出産をしたのですが、子宮口が開くまで病室で妻の背中をさするのですが、気付いたら擦りながらベッドで私が寝てしまい、妻に怒られます。

明け方、子宮口が開き、妻が先に分娩室に入ると、少し立ってアナウンスでお父さん分娩室に入って下さいと。

普段着のまま分娩室に入りました。白衣とか着ないのかな?と思いながら、分娩室に入ると、計器と妻の叫び声、心電図の音、

『ギャー、痛いー!』『ピッコンピッコン』『大きな声出さないでお腹に力を入れなさい(先生の声)』、

場の雰囲気に圧倒されてしまい、頭がクラクラし、私は妻の横でしゃがみこんでしまいました。

若いナースが、『お父さんしっかりして下さい』と手をとり、その手を妻のオデコにあててくれたお陰で『がんばれ!がんばれ』と応援出来ました。

出産が難しいようで、女医が妻の上に股がりお腹を押し、夫の先生が吸引分娩の器具を持って、せーの

「ヒーヒーフー」

やっとこさ、長男を引っ張り出しました。

直ぐに泣かないので、羊水を吸引するチューブを鼻や口にいれると、ようやく

「おぎゃーおぎゃー」

と泣いたのでした。

妻は長男が産まれて抱かせてもらった時に、『よーく頑張ったね』と泣きながら声をかけていました。さっきまで絶叫していたのに、産んだ瞬間(妊娠した時から)こどもの事を思える妻は凄いな!と、感動した事を覚えています。

只、父親になった私は、吸引分娩で産まれた長男の頭を見て衝撃を受けます。

『ラグビーボール』

吸引器具で引っ張られた息子の頭は、本当に先が尖っており、頭が尖っていたら、イジメられないか?何かしらのハンデや障害があるのでは?と不安になりました。オデコに血腫があった事もあり、医師に対して感謝の気持ちよりも、この病院で良かったのか不安になりました。

一度自宅に帰り、昼寝をしてから再度病院に行くと、こどもの頭が

 

「丸くなってる」

尖っていた頭が、丸くなっている事で本当に安心しました。乳児の頭は産道を通るために、頭蓋骨も曲げながら出てくるので、頭が変形しやすい分、自然に丸く戻るんですね。

話を元に戻すと、こどもを妊娠し、出産した妻も含めて、世のお母様方、こどもを出産出来たことが本当に凄いし、素晴らしい事を再度認識して頂けたら嬉しいです。

ここから、こどもがなぜ母親を大好きなのか、

4つの秘密

を書かせて頂きます。

マズローの欲求段階説をみなさまご存知でしょうか?

①一つ目の秘密(生理的欲求)

マズローの欲求段階説の一番下の欲求に、

①生理的欲求

があります。生理的欲求とは、人間が生命を維持するための睡眠欲・食欲・排泄欲がこれに当たります。

つまり、

  • 眠たい
  • お腹減った
  • トイレ行きたい

を満たしたい欲求が生理的欲求です。この欲求をこどもが生まれてから一番最初に、更に一番長期に満たしているのは誰でしょう?

そうお母さん、あなたです。

しかし、欲求は満たされると成長します。なぜなら、満たされる事が当たり前になると 次の欲求が新たに生まれます。

②二つ目の秘密(安心・安全欲求)

一つ目の秘密(生理的欲求)が満たされ、当たり前になると欲求は成長します。それを

②安心・安全欲求

と言います。

安心・安全欲求は、生理的欲求が満たされたときに安心・安全に暮らしたいと思う欲求です。原始人が洞穴に住んでいた所から、オートロックのあるマンションに成長しているように、より安心したい欲求が出てきます。こどもも、より安心したいから、お母さんから離れたくなくなる状態です。

  • 安心したい
  • 守ってもらいたい
  • 気持ちを落ちつかせて欲しい

を満たしたい欲求が安心・安全欲求です。この欲求をこどもが生まれてから一番満たしているのは誰でしょう?

そうお母さん、あなたです。

安心・安全欲求が満たされると、欲求は成長します。次の欲求が生まれます。

③三つ目の秘密(社会的欲求・所属欲求)

二つ目の安心・安全欲求が満たされると、

③社会的欲求・所属欲求

が生まれます。それは、どんな欲求でしょうか?

社会的欲求・所属欲求とは、こどもが、その集団に所属して生活したい欲求をです。 所属先は、家族であったり、学校であったり、国家であったり、民族であったり、多種多様です。

  • 仲間でいたい
  • 仲間でいてほしい
  • 一緒の事をしたい
  • 役割が欲しい

等々です。仲間でいることが嬉しくて、人と繋がりたくて、チームの一因のとして所属したい、繋がりたい欲求です。

この欲求をこどもが生まれてから一番満たしているのは誰でしょう?

そうお母さん、あなたです。

仲間(家族)の中で繋がって、仲間意識が芽生え出すと、欲求はどんどん成長します。

それを

④つ目の秘密(承認欲求)

③の欲求が満たされると、

④承認欲求

が生まれます。

承認欲求とは、

  • ①の生理的欲求(食べる、ねる、排泄)が満たされ、
  • ②の安心・安全欲求(大丈夫、守られてる、落ち着ける)が満たされ、
  • ③の社会的・所属の欲求(なかまだよ、かぞくだよ、チームだよ)が満たされると

役に立ちたい、好かれたい、愛されたい、認められたい欲求が生まれます。

こどもがお母さんの為に何かしてくれるのは、

①②③の欲求が満たされているからです。

つまり、お母さんがこどもに

  1. ご飯や睡眠を与え
  2. 安心できるし、安全な環境で
  3. 家族の繋がりを感じさせるから、
  4. お母さんの役に立ちたい、お母さんを喜ばせたい、お母さん大好きが生まれます。

欲求を満たすことに大小はありますが、基本的な仕組みとしては、どれだけ下位の欲求を満たせるか、その満たし具合でその上に乗っかる上位欲求が、大きくなります。

下の欲求が十分に満たされないと上の欲求が生まれないので、外に遊びに行きたくないこどもは、安心・安全の欲求が満たされず、不安な状態なのかもしれません。

又、仲間に入りにくいこどもは、友達との違いに気付き、仲間だと思いにくいのかもしれません。

①②③④の秘宝を全部集めたら

マズローの欲求段階説の最上部、

⑤自己実現

の欲求が生まれます。

それは、こどもが自分のやりたいことを見つけ、自分で自分の人生を歩み始めます。

やりたいことが分からないのは、下位の欲求が満たされていない、まだ成長過程の段階なのです。

こどもの欲求も、お母さんの欲求も育て、自己実現に繋がるようにしてみませんか?

*️⃣マズローの欲求段階の三角形が大きいほど、自己肯定感が高い状態です。

今日も最後までお読み下さりありがとうございます。あなたとあなたの家族の幸せを祈っています。

 

【お友だち募集Line@始めました。】

Line@友達追加 無料性格診断プレゼント!!

あなたがどんな性格で、どんな事に喜び、悩むのか知ってみませんか?

ご興味ある方は、

line@お友達登録後、『無料性格診断』とメッセージ下さいませ。

(※生年月日が必要になります)


アメブロも始めました😊よかったらフォローお願い致します。

ブログはこちら↓

https://s.ameblo.jp/family-partners/#introduce